車のエクステリア

車のエクステリアって何?

車のエクステリア header image 2

ラジエーターグリルについて

2014年10月23日 · コメント(0) · 未分類

 

ラジエーターグリルはフロントグリルともいわれ、車のボディ前方のライト間にある格子状の部品のことでエンジンルーム内のラジエター前に位置する部分にあり、走行中の空気の取り入れ口にもなっています。
エンジンルームに取り入れられた空気はラジエーター及びエアコンディショナー用のコンデンサーとエンジンルームの冷却に使われます。
機能としては、壊れやすくかつ一番前方にあるラジエーターを保護することにあります。デザイン面では一番正面の一番目立つ位置にあることから車の顔となる部品になるため、様々な形状やメッキ加工がなされ各自動車メーカーのエンブレムをフロントグリルにデザインしたものも多く見受けられます。
フロントグリルは、必ず装備されるものではなくスポーツカーのようなスタイルのシャープで低いフロントの形状によってはフロントグリルを設けることが難しいこととターボチャージャーのような過給機付エンジンの場合、インタークーラーが装着されるのでより大きな空気流入口を別の場所に設けラジエーターやエアコンディショナー用のコンデンサーを冷却し、エンジンルームに空気を取り入れ冷やすグリルレスと呼ばれるタイプもあります。
最近で車のデザインも多様化しラジエターやコンデンサーの位置も変更されているため機能面よりも外観のデザインを重視したものが多いようです。

 

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。