車のエクステリア

車のエクステリアって何?

車のエクステリア header image 2

バンパーの性能と効果

2014年10月23日 · コメント(0) · 未分類

 

車の前後には必ずバンパーが取り付けられています。これは衝突時に自分の車への衝撃とダメージを軽減するために取り付けられている非常に重要な部品です。また、自分の車に対する衝撃を和らげるだけでなく、衝突した相手に対するダメージを軽減する機能も持っています。かつては鉄製の物が装着されているのが一般的でしたが、今日ではデザイン的な理由とその衝撃吸収性からウレタン製のものが装着されているケースがほとんどです。その性能は未装着の車と装着された車との比較において明らかです。未装着の車の場合、衝突時の衝撃はボディの構造そのものに直接伝わってしまうため、非常に大きなダメージを受けることになりますし、衝突された対象も同時に大きなダメージを受けてしまいます。装着されている車であれば、確かに衝突ダメージはある程度は伝わりますが、やはり未装着車に比べてみればはるかに小さなダメージで済むのです。したがってこのパーツの性能を侮ってはいけません。また衝突時の安全性を確保しさらに向上させるという観点から、今日の自動車メーカーはボディ全体で衝撃を吸収するという発想に基づいて全体の設計が考えられるようになってきました。クルマの安全性はまさに日進月歩の勢いで向上しています。

 

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。