車のエクステリア

車のエクステリアって何?

車のエクステリア header image 2

バンパーのデザイン面

2014年10月23日 · コメント(0) · 未分類

 

犬01バンパーの役割は衝突時の衝撃吸収といった機能的な側面だけではありません。じつはデザイン面においても非常に重要な要素となっているのです。車の性格を物語り、消費者にそれを印象付けるのは多くの場合自動車のフロントデザインです。言わば「顔」と言えるものです。この「顔」は様々な要素から構成されますが、そこで大きな意味を持ってくるのです。かつての車においては単なるクロームメッキを施された鉄の板にすぎませんでした。しかしウレタン樹脂素材が一般化することによって、その形状が非常に自由に設計できるようになりました。そしてその形状とともに色についてもかなり自由がきくようになったのです。これによってボディとほとんど一体化したものが採用されるようになってきました。今日では一見それとわからないものも登場しています。そして同時に安全性も衝撃吸収性も以前に比べてずいぶんと向上しているのです。またかつては一度衝撃を受けて傷ついたりへこんでしまった場合にはパーツごと取り替えるしかなかったのですが、今日では衝撃を受けてへこんでも熱湯をかけることで元の形に戻る素材が用いられるようなケースも出てきました。そうした意味でこれからもまだまだ発展の余地が残されていると考えられるでしょう。

 

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。