車のエクステリア

車のエクステリアって何?

車のエクステリア header image 2

ボンネットの重要な役割

2014年10月23日 · コメント(0) · 未分類

 

犬02車の駆動方法にもよりますが、一般的に車のエンジンは車の前方、左右の前輪の間に収まっています。そして、このエンジンを覆うように取り付けられているのがボンネットです。今日ではメンテナンス・フリー化が進んでいますので、恐らくは一度もこれを開いたことがないという人も少なくないのではないでしょうか。ですからこのパーツは単なる覆いであって、機能上あまり意味はないとお考えの人もいるかもしれません。しかしこれは非常に重要な役割を担っている部品なのです。先ほど申し上げた通り、車の前方には車の心臓とも言うべきエンジンが収まっています。これは非常に重く複雑な機械であり、かつ非常に繊細な機械でもあります。ガソリンや軽油を爆発させて原動力を得ますが、その際に非常に大きな騒音と振動を発生します。現代ではこれも随分小さく収まるようになってはいますが、それでも大きな音と振動であることに変わりはありません。それを覆うように取り付けられた蓋の役割を果たすのです。その証拠に通常裏側に大きな吸音材が貼りつけられています。一度確かめてみてください。また、車前方からの空気の流れを整え、車全体の空力の改善に大きな力を発揮します。その意味で非常に重要な役割を果たしているのです。

 

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。